Thomas Martin Workshop 2018

Thomas Martin Workshop 2018

 

何年か前にThomas Martin のサイトに載っていたのと同じモデルです。その時はGrancino/Milano とのとこでした。

アンティーク仕上げが素晴らしく、音もガッツリ鳴ります。

弦長103,5

価格は230万円です。F238BC1C-17AA-4A07-8F31-FE3A7E036C2F 27753EE5-CC6A-4440-96BF-7CC543636630 36F6275F-289C-4645-AB88-F651F1B23EE0 607BFB51-FAC0-456B-B598-BC06101F7867 E411FB75-AF0E-4FCB-9385-BC733EBF34E4 F486E2E0-F63A-4F94-A909-1F98B8CAD4EC 8DF000EC-15FC-4924-9655-2F1CEE6D72C0 2CC5C97A-5E4B-4AE3-A844-E09B40FE7295 99B577CE-AF4F-4821-8067-8EB8C3CD6E12

French bass ca 1920

French bass  ca 1920

ミルクールで作られた100年ほど前の楽器です。ほぼ全てオリジナルのパーツが残っています。

なで肩なのでとても弾きやすい楽器です。

弦長103,5cm

AFE970DA-3150-44B8-A88C-0DBF98BDEDD2 FD74605F-2DD4-48BA-A8F3-4DD25235DC4F AFD503D6-4B31-4B04-86BB-B685ED90A544 E0592EF8-05A0-4B81-BA14-89F3C83373FD E2890EFD-C93A-4220-A76D-7EA3D4A7E68C 1E9472DF-8C99-4FF1-8E1D-7885F92B32F1 60EE235F-B8D9-4430-B926-9D44E764EC2E D49EFE23-113B-4589-83CB-2CF63BC085A4